スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城教育大学最後の日

昨日成績表を提出して、今日は萩音会音楽祭(音楽科の学生主宰のイベント)。

大学最後の今日、和楽器(箏)の授業の生徒達と「青葉の森」という
私がこの日のために作曲した曲を演奏しました。

大学は仙台市青葉区。
青葉山の上方にあり、「青葉の森」とはまさに大学のある場所そのもの。

青葉の森に抱かれて学ぶ学生達は皆素直な子達でした。

演奏も今日の本番が一番良い出来。

さらに今回は楽理の小塩先生の三味線、尺八を始めて一年の四年生及川君、
そして私の箏で「黒髪」を演奏。こちらも今日が一番の出来。

私の宮城教育大学最後の日はとても思い出深い一日になりました。

この三年、10月からの半期毎週仙台に通うのは正直大変でしたが、
生徒達と接する授業はとても楽しいものでした。

生徒達に感謝、感謝です。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。