スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選曲

今回の演奏会では半分くらいの曲は私が薦めた曲、
後の半分くらいは生徒の希望により選曲した。

私が薦めた曲は、今の生徒の実力に合わせた曲、
ちょっと上のレベルにチャレンジする曲、
それぞれの生徒のレッスンの現状に合わせて選曲した。

うまく狙い通りの効果が出たもの、そうでないもの、
この選曲も指導者として反省材料の一つである。

今日、明日と生徒達から電話が入る。
次のレッスン日とお稽古の曲決め。

これから生徒の顔を浮かべながら頭をひねる。


この「選曲」について最後に一言。

特にキャリアの長い人の選曲基準の第一位は
「やったことのない曲」のようであるが、

”自分の好きな曲を何度もチャレンジする”または

”ちょっとレベルを下げてより質の高い演奏を目指す”

という選曲の仕方も考えてみてはどうかと思う。


初音会琴(箏)教室
無料体験レッスン
井関一博KOTO空間
KOTO空間プロジェクトネットショップ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。