スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドと見栄

最近感じたこと。

変にプライドが高いと上達しない。
でも、プライドを持つことは大切なこと。

そこで、”変に”というキーワードをクローズアップしたい。

この”変にプライドが高い”、簡単に言えばただ単なる”見栄”である。


変にプライドが高いと何がいけないか・・・?
まず、自分中心にしか物事を考えられない、捉えられない。
自分のダメなところを認められない。
レッスンを受けても自分の都合のいいようにしか受け止められない・・・等々。


では、私のプライドとは何か?

ただ一つ、”聴いてくださる人”に何かを感じて帰ってもらえるように
最善を尽くし努力すること!

この”聴いてくださる人”にという意識をベースに努力したならば、
いろんな事が変わってくる。

まずは、自分を追い込むことができる。もちろんいい演奏をするために。
また、合奏でこのパートを弾いたほうが目立つと思っても、
他のパートを自分が受け持ったほうが全体の演奏が良くなる。と思える・・・等々。

アマチュアの人の中には自分は「プロじゃないから」「無料の会だから」と
考えている人もいるようですが、聴きに来る人はわざわざ貴重な時間と
交通費を使い聴きに来てくれます。

最善を尽くせる為の準備、努力。当然すべきこと。
もちろん自分でも反省することはあります。


変なプライドを捨て、真のプライドを持てるようになりたいものである。

初音会琴(箏)教室
無料体験レッスン
井関一博KOTO空間
KOTO空間プロジェクトネットショップ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。